HOME > 事業を大きく > 平成30年度 A-STEP 産学共同フェーズ シーズ育成タイプ

平成30年度 A-STEP 産学共同フェーズ シーズ育成タイプ

(この公募は終了しました)

文科省傘下のJSTによる、産学官連携事業。

公募時期 平成30年3月15日~5月10日
公募資料 こちらからご覧いただけます【PDFデータ】
公募サイト 【A-STEP(シーズ育成タイプ)】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 マッチングファンド方式
JST支出額は上限5億円、かつ
資本金10億円超:企業支出分×2以下
資本金10億円以下:企業支出分×4以下
助成金・補助金の目的:

大学等の研究をシーズ発掘段階から実用化まで支援し、事業化すること。

対象となる事業:

A-STEPの支援事業はシーズ発掘段階から実用化までを網羅しますが、どの段階からでも挑戦できます。
複数の支援タイプを継続して利用することにより、長期の研究開発の実施が可能ですが、その場合も公募時に随時新規提案として応募する必要があります。

今回は、「シーズ育成タイプ」の公募をご紹介します。
A-STEPの概要
h30_a-step_outline

シーズ育成タイプとは

  • 大学等の研究成果に基づく技術シーズの可能性検証及び実用性検証を行う事業
  • 中核技術の構築を目指す産学共同の研究開発が対象(医療は対象外)
  • 応募時に、特許(出願中でも可)等の知的財産を所持していることが条件

シーズ育成タイプの事業推進体制と研究開発体制
(PO=プログラムオフィサー PD=プログラムディレクター) h30_a-step_seeds

助成金・補助金の対象者:
開発実施企業と大学等の研究者(共同申請)
※プロジェクトリーダーは企業

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【A-STEP(シーズ育成タイプ)】 (公募は終了しました)

本事業は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による申請手続きを行わないと申請ができませんので、充分ご留意ください。

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中