HOME > 事業を大きく > 2019年度 A-STEP(研究成果最適展開支援プログラム)企業主導フェーズ:NexTEP-Bタイプ

2019年度 A-STEP(研究成果最適展開支援プログラム)企業主導フェーズ:NexTEP-Bタイプ

文科省傘下のJSTによる、産学官連携事業。今回は企業主導フェーズの公募。

公募時期 2019年3月11日~6月10日
公募資料 こちらからご覧いただけます【PDFデータ】
公募サイト 【A-STEP】
助成率・補助率及び上限額 JST負担率:2/3(マッチングファンド) 上限:3億円
助成金・補助金の目的:

大学等の研究をシーズ発掘段階から実用化まで支援し、事業化すること。

対象となる事業:

A-STEPの支援事業はシーズ発掘段階から実用化までを網羅していますが、どの研究開発フェーズからでもチャレンジできるのが特徴的です。

今回の公募対象は企業主導フェーズ:NexTEP-Bタイプ、研究開発型中小企業による大学等の研究成果に基づく技術シーズの実用化開発の支援事業です。

  • 社会的・経済的なインパクトに繋がることが期待できる、幅広い分野の開発提案が対象(医療は対象外)
  • 応募時点で実用性が検証されているものの未だ企業化されていない新規なシーズ(特許)が存在し、かつその実施に関して、シーズを所有する機関等による同意が得られていること

助成金・補助金の対象者:
以下の要件を全て満たす必要があります。
  • 大学等研究機関(または発明者に大学等研究機関を含む企業)が技術シーズを保有
  • 開発実施企業が、資本金10億円以下の民間企業である
  • 企業責任者が開発上のマネジメントを行う開発管理責任者である

【A-STEPの概要】
2019-a-step_outline_fig01

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【A-STEP】

本事業は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による申請手続きを行わないと申請ができませんので、充分ご留意ください。

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中