HOME > 他企業と連携して新事業にチャレンジ > 平成28年度 ロボット導入促進のためのシステムインテグレータ育成事業

平成28年度 ロボット導入促進のためのシステムインテグレータ育成事業

(この公募は終了しました)

ロボットSIerの創出および育成支援

公募時期 平成29年2月24日~3月31日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【一般社団法人 日本ロボット工業会(JARA)】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 補助率:2/3(中小企業) 1/2(大企業、中小企業以外) 
上限:1,500~5,000万円
助成金・補助金の目的:

最適なロボットシステムの構想から設計、導入までを担う「ロボットシステムインテグレータ(ロボットSIer)」企業を創出及び育成することで、中小企業等へのロボット導入を促し、労働環境の改善や生産性の向上を支援すること。

対象となる事業:

A類型 ロボットSI事業参入・拡大型 上限:1,500万円

ロボットSI事業を新規展開or既存のロボットSI事業の拡大を目指す事業
  • 汎用ロボット又は周辺装置等の機械装置を取得すること
  • 本事業を通じたロボットSI事業の展開を前提としていること(人材育成目的は対象外)

B類型 ロボットセンター開設型 上限:5,000万円

ロボットシステムの展示や実演等を通じた導入提案、ロボットの操作教育や安全教育、ロボットに関する普及・啓発等の講習実施等の事業
  • 汎用ロボットを3台以上取得し、かつ2社以上のロボットメーカーを選定すること
  • ロボット導入提案のため、導入促進に関する講習を本事業後も継続的に行うこと(人材育成目的は対象外)

C類型 ロボットシステムのモデル構築型 上限:3,000万円

中小企業の共通課題を解決するためのロボットシステムのモデルを構築し、導入提案ツールとすることで提案型のロボットSIを実現する事業
  • 特定の事業者に固有の課題解決ではなく、共通課題を解決するためのロボットシステムを構築すること

助成金・補助金の対象者:
  1. 本事業を契機に、ロボットを使用した機械システムの導入提案や設計、構築等を行う「ロボットシステムインテグレーション(ロボットSI)」事業を始める民間企業等
  2. ロボットSI事業を営んでいる民間企業等
  3. 協業等によりロボットSIを行う複数の民間企業等による連携体
  4. ロボットSIerと協業してロボットの導入提案を行う民間企業等
  5. 地域においてロボットの導入提案を行う公設試験研究機関及び地方公共団体

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【一般社団法人 日本ロボット工業会(JARA)】 (公募は終了しました)

詳しくはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中