HOME > 地域活性化 > 平成28年度第2次補正予算 商店街・まちなか集客力向上支援事業(商店街集客力向上支援事業)

平成28年度第2次補正予算 商店街・まちなか集客力向上支援事業(商店街集客力向上支援事業)

(この公募は終了しました)

商店街らが行う生産性向上、経営力強化のための集客力向上の取り組み支援

公募時期 平成28年12月9日~平成29年1月20日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【全国商店街支援センター(商店街集客力向上支援事業事務局)】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 補助率:2/3 上限:7,500万円
助成金・補助金の目的:

商店街組織が単独又はまちづくり会社等と連携して行う、外国人観光客の消費需要等を取り込むための環境整備や消費喚起につながるIC型ポイントカードシステム又はキャッシュレス端末の整備を支援することにより、商店街等の集客力を向上させ、生産性の向上や経営力の強化を図ること。

対象となる事業:

商店街で行う以下の事業

  1. 外国人観光客数の増加等の事業実施効果が見込まれる事業であって、外国人観光客の消費需要等を取り込むための事業

    例:免税関連のシステムの整備、外国人向けの窓口、宿泊施設など、外国人対応環境の整備など

  2. 歩行者通行量の増加等の事業実施効果が見込まれる事業であって、消費喚起につながるIC型ポイントカードシステム又はキャッシュレス端末整備事業

    例:高齢者見守り機能を搭載したIC型ポイントカードシステムの導入、行政連携による共通IC型ポイントカードシステムの導入など

※公募要領では公募締切が2017年1月20日、事業期間終了期限が同2月29日とされていますが、申請時点で2017年12月末を期限に、終了期間の延長が認められるとのこと。(平成28年12月19日時点の情報)

助成金・補助金の対象者:
以下のいずれか
  1. 商店街組織
  2. 商店街組織と民間事業者の連携体

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【全国商店街支援センター(商店街集客力向上支援事業事務局)】 (公募は終了しました)

詳しくはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中