HOME > 事業を大きく > 平成29年度 地域・まちなか商業活性化支援事業(個店連携モデル支援事業)2次公募

平成29年度 地域・まちなか商業活性化支援事業(個店連携モデル支援事業)2次公募

(この公募は終了しました)

商店街の個店が連携して行う販路開拓や新商品開発への支援

公募時期 平成29年6月5日~7月6日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【中小企業庁】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 補助率:1/2 上限:補助事業者数×100万円(ただし、500万円が上限)
助成金・補助金の目的:

商店街等内で事業を営む複数の個店が連携して行う販路開拓や新商品開発の取り組みを支援し、商店街区内の個店同士の相乗効果が生み出す新しい事業の創出を促し、商店街等の活性化につなげること

対象となる事業:

補助金を申請する個店グループが、所属する商店街区内で実施する販路開拓や新商品開発の取り組みであり、以下の条件を満たすもの

  • 事業を実施することにより、グループ構成員の店舗等の売上及び当該商店街等の歩行者通行量の増加が見込まれること
  • 原則、グループ構成員の店舗が営業を行っている商店街区内で行う事業であること
  • イベント事業はでないこと
事業実施場所である商店街組織から、補助対象経費の6分の1以上の額の支援(資金提供)を受けられることが条件です(確認書類が必要)

助成金・補助金の対象者:
商店街組織に加入している中小企業者又は個人事業主2者以上で構成される個店グループ
ただし、グループ構成員の内の1者が設立後1年以上経過していること

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【中小企業庁】 (公募は終了しました)

詳しくはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中