HOME > 他企業と連携して新事業にチャレンジ > 平成30年度 ふるさと名物応援事業補助金(小売業者等連携支援事業 )

平成30年度 ふるさと名物応援事業補助金(小売業者等連携支援事業 )

(この公募は終了しました)

小売業者と地域製造業者が連携して行う地域資源を活用した商品等の開発を支援

公募時期 平成30年2月7日~3月7日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【中小企業庁(ページ下段)】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 補助率:1/2 上限:1,000万円
助成金・補助金の目的:

小売業者等が地域資源を活用した商品・役務の市場動向を製造業者にフィードバックなどをして行う商品開発等を支援し、地域経済を活性化するとともに地域中小企業の振興を促すこと。

対象となる事業:

地域産業資源活用事業計画(需要開拓型)又は地域産業資源活用支援事業計画の認定を受けている事業

助成金・補助金の対象者:
  • 地域産業資源活用事業計画(需要開拓型)の認定を受けた中小事業者
  • 地域産業資源活用支援事業計画の認定を受けた一般社団法人、一般財団法人又は特定非営利活動法人
※上記いずれも平成30年4月4日までに認定を受けていれば可。
参照:ミラサポ(中小企業庁)「地域資源早わかりガイド」

評価のポイント:
諸要件に加えて以下のような点が評価されます。

  • 連携体の過半数が小規模事業者
  • ふるさと名物応援宣言の内容と一致している

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【中小企業庁(ページ下段)】 (公募は終了しました)

詳しくはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中