HOME > 他企業と連携して新事業にチャレンジ > 平成30年度 ふるさと名物応援事業補助金(地域産業資源活用事業)

平成30年度 ふるさと名物応援事業補助金(地域産業資源活用事業)

(この公募は終了しました)

地域資源を活用した商品等の開発や販路開拓への支援

公募時期 平成30年2月7日~3月7日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【中小企業庁(ページ上段)】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 補助率:1/2 上限:500万円/認定事業計画1件
※4者以上の共同申請の場合
補助率:2/3(1回目)、1/2(2、3回目) 上限:2,000万円
助成金・補助金の目的:

地域の優れた資源を活用した商品・役務の開発や販路開拓を支援することで、地域の中小・小規模企業の商品づくり・地域ブランド構築の実現を目指し、これにより地域経済を活性化すること

対象となる事業:

地域産業資源活用事業計画(開発・生産型)の認定を平成27年度以降に受けた事業
※平成27年度予算ふるさと名物応援事業補助金(消費者指向型地域産業資源活用新商品開発等支援事業2次公募)の交付決定を受けた事業は対象外

助成金・補助金の対象者:
地域産業資源活用事業計画(開発・生産型)の認定を平成27年度以降に受けた中小事業者
平成30年4月4日までに認定を受けていれば可。
参照:ミラサポ(中小企業庁)「地域資源早わかりガイド」

評価のポイント:
諸要件に加えて以下のような点が評価されます。

  • 賃上げを実施or予定している
  • 従業員の資格取得などの補助をしている
  • 連携体の過半数が小規模事業者
  • ふるさと名物応援宣言の内容と一致している
  • 小売やネット業者の協力が得られている

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【中小企業庁(ページ上段)】 (公募は終了しました)

詳しくはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中