HOME > 地域活性化 > 平成29年度補正 地域文化資源活用空間創出事業(商店街支援事業)

平成29年度補正 地域文化資源活用空間創出事業(商店街支援事業)

(この公募は終了しました)

商店街が行うインバウンドへの取組支援

公募時期 平成30年11月2日~12月14日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【中小企業庁】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 補助率:1/2 上限:100~300万円
上限額はイベント実施回数により異なります。詳細は以下をご参照ください。
助成金・補助金の目的:

2020年オリンピック・パラリンピック及び2025年大阪万博の誘致を見据え、文化イベントを契機とした地域の活性化、名所・観光地・食文化等、地域文化資源と連携した空間創出によって、にぎわいを創出し、外国人観光客等を増加させるとともに、これらと連携した商店街の活性化を図ること

対象となる事業:

日本文化を代表する歴史的建造物(城、街並み、神社、寺院、庭園等)や、名所・観光地・食文化等の地域文化資源を活用し、外国人観光客等に地域での消費を促すためのイベント事業

※イベントの実施回数により、上限金額が異なります(補助率はいずれも1/2

イベント実施回数 上限額
実施回数1回の場合 100万円
実施回数2回の場合 150万円
実施回数3回の場合 225万円
実施回数4回以上の場合 300万円

助成金・補助金の対象者:
商店街組織 又は 商店街組織と民間事業者の連携体

※優先採択枠があります。
対象:平成30年8月20日から9月5日までの間の暴風雨及び豪雨による災害によって被害を受けた山形県、福井県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県に所在する商店街

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【中小企業庁】 (公募は終了しました)

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中