HOME > 先端技術・知的財産 > 平成22年度 外国特許出願費用助成事業(第2回)

平成22年度 外国特許出願費用助成事業(第2回)

(この公募は終了しました)

東京都知的財産総合センターによる支援事業です

公募時期 2010年9月27日~10月8日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【東京都知的財産総合センター】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 助成率50% 上限300万円

年間3~4回行われる外国特許出願費用助成の第2回目の公募です。

300万円の助成金を得るには600万円分の経費支払いが発生することになります。複数の海外特許を一度に申請する場合などに使えます。

助成対象となる範囲は結構広く

  • 外国出願料
  • 弁理士費用
  • 翻訳料
  • 先行技術調査費用
  • 国際調査手数料
  • 国際予備審査手数料 等
また取得済みの海外特許の侵害対策(調査、鑑定、警告等)に係る費用にも助成が出ます。 (上限200万円、助成率1/2) ≫詳細

他にも外国意匠出願や外国商標出願にも上限30万円、助成率1/2までの助成が受けられます。

公募の詳細はこちら  【東京都知的財産総合センター】 (公募は終了しました)

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中