「ものづくり」事業者のみなさんへ

monodukuri_topこのページでは、皆様からのお問い合わせの多い「ものづくり」に関連した情報を集約しております。

「ものづくり」に関連する助成金・補助金一覧

※一覧表は過去の公募をもとに作成しております。随時内容が変更になりますのでご参考程度にご覧ください。

助成金・補助金名称

上限金額
補助率
内容 公募時期

ロボット介護機器の効果測定事業

3,000万円
中小:2/3 その他:1/2
介護機器開発終了後の事業者が行う介護現場での効果測定の支援 夏期 秋期

東京都 医療機器産業参入促進助成事業

5,000万円
2/3
医療機器産業参入に向けた、都内ものづくり中小企業と医療機器製販企業のマッチング支援 春期 夏期 秋期

東京都 LED照明等節電促進助成金

1,500万円
1/2
都内事業者又は都内本社で茨城、 栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、山梨の工場への節電設備の設置支援 春期 夏期 秋期

先進的 IoT プロジェクト選考会議(IoT Lab Selection)


NEDO事業:100%(委託事業)
IoT推進ラボと経産省の連携事業。IoTを活用した先進的なプロジェクトを進める法人、個人、団体への支援。最終選考者にNEDO支援のチャンス有 春期 秋期

戦略的省エネルギー技術革新プログラム/省エネルギー技術開発事業の重要技術に係る周辺技術・関連課題の検討

1,000万円
100%(委託事業)
戦略的省エネルギー技術革新プログラムへの提案誘導及び提案内容の充実・強化を図るため調査事業。 春期

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)

5,000万円
100%(委託)
公募毎に設定されるものづくりテーマに沿った革新的なものづくり製造技術開発の支援。 春期

ロボット産業活性化事業

1,000万円
100%(委託)
中小企業によるロボット活用事業の実用化支援 春期

戦略的基盤技術高度化支援事業(プロジェクト委託型)

1億円/年
100%(委託)
中小企業庁が窓口となる戦略的基盤技術高度化支援事業の分野の中で、国が「特定のテーマ」を指定し、この開発を支援 春期

ロボット活用型市場化適用技術開発プロジェクト

1.5億~4.5億円/年
100%
ものづくり、サービスの未踏分野にロボットを導入することを目的とした、ロボット価格を引き下げるためのロボットシステム開発 春期

研究開発型ベンチャー支援事業(シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援)

2,000万円
2/3(VC出資:助成対象費用の1/3)
新事業に挑戦するシード期の研究開発型ベンチャー(STS)に対し、ベンチャーキャピタル(VC)とNEDOが協調して支援 春期 夏期 冬期

ものづくりサプライチェーン再構築支援事業

1,000万円
2/3
海外展開をめざすものづくり事業者が行うサプライチェーンの合理化施策への支援 春期 冬期

中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業

1億円
2/3
橋渡し研究機関と連携して取り組む新規性・革新性の高い実用化開発への支援 春期 秋期 冬期

東京都 受注型中小企業競争力強化支援事業助成金

小規模:1,000万円 一般:2,000万円
2/3
都内中小企業者への技術・サービスの高度化に向けた取組を支援 春期 夏期

課題解決型福祉用具実用化開発支援事業

全期間で6,000万円(2,000万円/年)
1/2~2/3
中小の福祉用具の実用化開発を推進し、高齢者、心身障がい者及び介護者の生活の質を向上する 冬期

中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金

2億円
1/3
最新省エネ機器やEMS導入への補助金 春期 夏期 秋期 冬期

ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業

1,000万円/年
100%
ものづくりを中心とした中小の連携グループの形成と活動への支援事業 秋期 冬期

医工連携事業化推進事業

4,000~8,000万円
100%(委託事業)
中小が医療機関や大学と組んで行う医療機器の研究開発 冬期

伝統的工芸品産業支援補助金

2000万円
1/2~2/3
伝統的工芸品産業の振興を支援し、地域経済の発展を促す。 冬期

ロボット介護機器開発・導入促進事業

1億円
1/2
重点分野に該当する介護用ロボットの研究開発 冬期

東京都 成長産業等設備投資特別支援助成事業

小規模:3,000万円、その他:1億円
1/2
事業展開に必要となる機械設備、先端機械設備の新規導入に対する助成 秋期

東京都 製品改良・規格等適合化支援事業

500万円
1/2以内
国内外への販路開拓を目指す都内中小の自社製品の改良や規格適合・認証取得への助成 夏期

東京都 ものづくり企業グループ高度化支援事業

5,000万円
1/2
中小3社以上で取り組む成長分野への参入や海外展開を目指した開発・生産・販路開拓、基盤技術の高度化 春期 冬期

東京都 製品開発着手支援助成事業

100万円
1/2
開発の初期段階のアイデアや構想の技術検証 春期

下請中小企業自立化基盤構築事業

2000万円
2/3
特定下請連携事業計画認定済みの共同体が特定下請取引の依存状態の改善を図る取組を支援 春期 夏期 冬期

下請小規模事業者等 新分野需要開拓支援事業

500万円
2/3
下請事業者等の取引先の多様化に向けた取組に係る試作・開発、展示会出展等の費用補助 春期 夏期 冬期

革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金

500~3,000万円
2/3
中小企業への革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善のための設備投資支援。 要・認定支援機関確認 春期 夏期 秋期 冬期

新技術開発助成

2,400万円
4/5
4月/10月の年2回 幅広い分野の実用化。 春期 秋期

研究開発助成金

300万円
1/2
創業or新規事業進出5年以内の中小企業or個人 春期 夏期 秋期

ふるさと名物応援事業補助金 (JAPANブランド育成支援事業)

分野により200~2,000万円
2/3(ブランド確立支援。戦略策定支援事業は定額)
日本ブランド海外進出支援 冬期

A-STEP(研究成果最適展開支援プログラム)

タイプにより異なる。期間全体で2,000万円~15億円
2/3~100%
大学発特許技術の製品化支援 春期 夏期 秋期 冬期

戦略的基盤技術高度化支援事業(サポーティングインダストリ―)

4500万円(初年度)
2/3~100%
ものづくり基盤技術の高度化支援 春期

メルマガイメージ service_idx_11メルマガ読者のページでは、過去の公募期間などの詳しい情報を公開しております。
過去の公募時期から今後の計画をご検討される皆様は、メルマガ「すぐわかる!助成金情報」と共にメルマガ読者のページをご活用ください。
monozukuri_melmaga

「ものづくり」に関連する最近の助成金・補助金情報

※過去にご案内した助成金と補助金の情報をお送りします。この他の過去の記事は【こちら】から

東京都 平成29年度 第2回 革新的事業展開設備投資支援事業

都内中小企業が行う設備投資への支援 
(公募時期:平成29年10月23日~26日(申請書提出予約受付:10月3日~17日)) 【詳細を見る

平成29年度 グローバル・ベンチャー・エコシステム連携強化事業/飛躍 Next Enterprise【公募終了】

中小・中堅・ベンチャー企業の海外派遣研修 
(公募時期:平成29年7月28日~9月15日) 【詳細を見る

平成29年度 次世代イノベーション創出プロジェクト2020助成事業【公募終了】

都内中小企業の技術開発要素のある大型開発プロジェクトを支援 
(公募時期:平成29年10月2日~10日(申請書提出予約受付:8月8日~9月7日)) 【詳細を見る

「ものづくり」事業助成金&補助金 気になるキーワード

mono_e-rad  mono_kiban  mono_shien  mono_tokkyo