HOME > コンサルタントの視点 > 倍率高まる中小企業応援ファンド

倍率高まる中小企業応援ファンド

2011/10/31

都内の方のみ対象で申し訳ありませんが、東京都中小企業振興公社から年2回行われる『中小企業応援ファンド』の、今年度2回目の公募が始まっています。上限800万円というのは競争型助成金の中では小ぶりなのですが、何千万円という大型案件よりかえって手頃ということらしく、興味を持たれる方は多いです。

公開されているデータで競争率をみてみると、初回の平成20年度が5.3倍、平成21年度4.3倍と極端に高いわけではありませんが、申込数が経済環境の影響を受けるので毎回結果を見ないとわかりません。もし本気でチャレンジするなら最近の競争率など気になるところでしょう。

で、調べました。

詳細は省きますが過去全6回の実績では徐々に増加傾向となっており、直前の本年4月の結果は7倍を超えたようです。もしリーマンショックから東日本大震災へと苦難の続く日本の経済状況が影響しているのであれば、7回目の今回もこの傾向は続いてさらに倍率は高まるかもしれません。

「今回は是非」と決意されている方は、さらに申請書に磨きを掛けてください。

ところで

この助成金をテーマにしたセミナーをやることになりました。助成金の申請を考えの方にはおすすめです。
詳細は

本記事は2011/10/31時点での情報です。状況は刻々と変化しますので、必ずその時点での最新情報をご確認ください。

季節の俳句

億年の 中の今生 実南天(森 澄雄)

実南天などの身近な自然を通して、宇宙と自身とが向き合うような句にひかれる傾向があるようです。まあ、年のせいでしょう。

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中

助成金・補助金を探す