HOME > 他企業と連携して新事業にチャレンジ > 平成27年度「医工連携事業化推進事業」実証事業

平成27年度「医工連携事業化推進事業」実証事業

(この公募は終了しました)

平成27年4月1日から設立される「国立研究開発法人日本医療研究開発機構」(AMED)による委託事業

公募時期 平成27年1月19日~3月11日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【経済産業省】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 補助率:100%(委託事業) 4,000万円~8,000万円/年
助成金・補助金の目的:

日本のものづくり技術を活かした医療機器の開発・実用化を推進し、日本の医療機器産業の活性化と医療の質の向上を実現。

対象となる事業:

  • 新規参入促進
    平成30年3月までに国内市場で上市可能な以下の事業
    • 既存医療機器の改良
    • 認証基準等がある医療機器の開発・改良
    • 医療機器の実用化に必要不可欠な非医療機器の開発・改良
  • 国内 産業競争力向上
    相対的リスクの高い治療系医療機器の開発・改良し、「国内」で事業化
  • 海外 産業競争力向上
    医療機器を開発・改良し、国内に先行して「海外」で事業化
  • 周辺分野開拓による市場拡大
    非医療機器、在宅医療に用いる医療機器、医師以外が使用する医療機器、家庭向けの医療機器などの国内市場に向けた開発・改良

助成金・補助金の対象者:
以下の4者を備えたコンソーシアム
  • 医療機関:臨床、有効性を評価
  • ものづくり中小企業:技術開発
  • 目利き企業:製造販売担当の大企業
  • 事業管理機関

医工連携における共同体

公募の詳細はこちら  【経済産業省】 (公募は終了しました)

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中