HOME > 新製品・新技術の開発 > 平成23年度 第1回 新技術開発助成

平成23年度 第1回 新技術開発助成

(この公募は終了しました)

公募型助成金では珍しい、「初めに助成金が支払われる」支援事業。その87回目となる平成23年度第1回公募が始まります。昭和43年から前回までの採択案件数573件、助成総額約30億6千万円という、歴史のある助成事業です。

公募時期 4月1日~20日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【新技術開発財団】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 上限 2000万円、助成率 2/3

中小企業が自ら行う新製品、新技術に関する研究開発が対象です。

昭和43年設立の財団法人新技術開発財団が行なっている実用化を重視した助成金。

特許出願、実用新案等により知的財産権が主張されている国産技術が対象。

新型指紋認証USB,高密度基盤用X線装置といったハイテクから、自然通風による温度調節マットのような

実用アイデアまで、『実用化』に的を絞った助成事業。

公募の詳細はこちら  【新技術開発財団】 (公募は終了しました)

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中