HOME > エネルギー関連技術 > 平成26年度 地熱発電技術研究開発 追加公募

平成26年度 地熱発電技術研究開発 追加公募

(この公募は終了しました)

NEDOによる地熱研究開発の補助事業です。

公募時期 平成26年10月3日~11月11日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【NEDO】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 補助率:原則2/3 (上限金額の設定なし)
ハイリスクな基盤的・先進的技術開発は委託(100%) 
助成金・補助金の目的:

地熱資源の有効活用のため、環境配慮型高機能地熱発電システムの機器開発、低温域の地熱資源有効活用のための小型バイナリー発電システムの開発、発電所の環境保全対策技術開発などにより、国内の地熱発電の導入拡大を促進する補助事業。

対象となる事業:

地熱資源の有効活用のための3種の研究開発項目

  1. 環境配慮型高機能地熱発電システムに係る機器開発
    【開発目標】
    ・機器の小型化に資する技術開発(敷地面積を1割低減)
    ・高効率化(発電効率20%以上)
  2. 低温域の地熱資源有効活用のための小型バイナリー発電システムの開発
    【開発目標】
    ・小型バイナリー発電システム効率7%以上(年平均)
    ・スケール対策、腐食対策等の技術の確立による運用コストの低減
  3. 発電所の環境保全対策技術開発
    【開発目標】
    発電所建設着手までの期間短縮、安全対策技術の向上

助成金・補助金の対象者:
該当する地熱発電技術があり、目標達成が可能な国内の企業その他の研究機関であること。

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【NEDO】 (公募は終了しました)

本事業は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による申請手続きを行わないと申請ができませんので、充分ご留意ください。

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中