HOME > エネルギー関連技術 > 平成23年度 建築物節電改修支援事業費補助金

平成23年度 建築物節電改修支援事業費補助金

(この公募は終了しました)

約150億円の予算を投じた省電力補助金

公募時期 平成24年1月30日~2月29日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【環境共創イニシアチブ】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 助成率:【中小企業】1/2 【その他】1/3 上限:5千万円 

昨年2月、NEDOの一部事業を引き継いで設立された一般社団法人 環境共創イニシアチブによる、節電対策補助金。

既築建築物の既存設備について、節電効果のある設備への切り替え工事費用を支援します。

条件は

  • 複数設備の場合…ビル全体の電力消費量(平成20年~平成22年の平均値)に対して10%以上の節電効果があるもの。
  • 設備単体の場合…当該設備を建築物全体の半分以上リプレイスしかつ設備区分の電力消費量に対して10%以上の節電効果があるもの。
注意注意注意注意  ご注意ください  注意注意注意注意
  • 当該設備において、工場や倉庫は対象外。
  • あくまで「既存」設備であり、新築・増築設備は対象外。
  • 設備=空調、照明、給湯、冷蔵・冷凍など
  • 平成24年7月末までに工事を完了すること。
尚、2月上旬に各地で説明会が予定されています。

公募の詳細はこちら  【環境共創イニシアチブ】 (公募は終了しました)

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中