HOME > ものづくり基盤技術 > 平成26年度 第2回 A-STEP(研究成果最適展開支援プログラム)

平成26年度 第2回 A-STEP(研究成果最適展開支援プログラム)

(この公募は終了しました)

文科省傘下のJSTによる、産学官連携事業です。今回はフィージビリティスタディ(FS)事業の公募。

公募時期 平成26年6月24日~8月29日(終了しました)
公募資料 こちらからご覧いただけます【PDFデータ】
助成率・補助率及び上限額 ■基準額 【探索タイプ】170万円 【シーズ顕在化タイプ】800万円  
■助成(補助)率:100%(委託事業)
助成金・補助金の目的:

A-STEPは大学・公的研究機関等が生み出した国民経済上重要な科学技術の実用化を目指す支援事業です。
A-STEPの支援事業はシーズ発掘段階から実用化までを網羅し、さらに、フィージビリティスタディ(FS)以降はどの段階からでも挑戦できます。
今回のFS事業は、実用化に向けた次のステップへの可能性を検証するための事業です。

対象となる事業:

今回対象となる支援事業は、実用化前段階のフィージビリティスタディ(FS)事業です。

  1. 探索タイプ
    • 1年間/基準額:170万円 (特段の事情があれば、上限300万円)
    • 大学発の技術対象。研究開発支援、産学連携の促進
  2. シーズ顕在化タイプ
    • 最長1年間/基準額:800万円 (同、上限1,000万円)
    • 企業発の技術対象。産学共同で実用検証する開発を支援。

助成金・補助金の対象者:

検索タイプ:大学等の研究者
シーズ顕在化タイプ:研究者と企業の共同申請

h26_-2astep
平成26年度のA-STEPは文科省が科学技術イノベーションの推進に向けたシステム改革プログラムのひとつとして開始した「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」のビジョンに即した研究を対象とします。

COI STREAMビジョンは以下のとおり。

  • 【人が変わる】
    • 少子高齢化先進国としての持続性確保
    • 豊かな生活環境の構築
  • 【社会が変わる】
    • 活気ある持続可能な社会の構築

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【A-STEP】 (公募は終了しました)

本事業は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による申請手続きを行わないと申請ができませんので、充分ご留意ください。

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】隔週で、プロ目線の研究開発系補助金情報をメールで配信中