HOME > 事業を大きく > 平成30年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業 第2次公募

平成30年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業 第2次公募

中小・小規模事業者へのITツール導入支援。2次公募

公募時期 令和元年7月17日~8月23日
公募資料 こちらからご覧いただけます【PDFデータ】
公募サイト 【サービスデザイン推進協議会(経済産業省)】
助成率・補助率及び上限額 補助率:1/2 上限:A類型-150万円 B類型-450万円
助成金・補助金の目的:

中小企業・小規模事者等における生産性向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入を支援し、足腰の強い経済を構築すること

対象となる事業:

以下の条件すべてを満たすこと

  • 3年後の労働生産性の伸び率が1%以上、4年後が1.5%以上、5年後が2%以上となる数値目標をもった事業
  • 事務局が予め認定した「IT導入支援事業者」が登録するITツール(ソフトウェア、サービス等)等を導入する事業
本事業では2種の事業類型があります。
  1. A類型:登録されたソフトウェアの内、業務パッケージソフトウェア(青枠)から1つ以上登録されたソフトウェア全体(赤枠)から2つ以上のプロセスを含むもの
  2. B類型:登録されたソフトウェアの内、業務パッケージソフトウェア(青枠)から3つ以上登録されたソフトウェア全体(赤枠)から5つ以上のプロセスを含むもの
【登録ソフトウェア】
登録ソフトウェア

助成金・補助金の対象者:
中小企業及び小規模事業者

【事業におけるIT導入支援事業者との関係図】
事業の構造

【事業の流れ】

各段階において、IT導入支援事業者のサポートを受けて事業を行います。

<事前準備>
 1.本事業への理解
 2.◆経営診断ツールでの診断
◆IT導入支援事業者選定
◆ITツール選定
◆SECURITY ACTION宣言
<交付申請>
 3.事前の商談等
 4.申請者基本情報の入力
 5.必要情報の入力
 6.宣誓・最終承認
 7.IT導入支援事業者による代理申請
<事業実施>
 8.ITツール契約、導入、代金支払い
 9.事業実績報告の共同作成及びIT導入支援事業者による代理申請
10.補助金確定通知、補助金の交付
<アフターフォロー>
11.ITツール導入後のアフターフォロー
12.事業実施効果報告の共同作成及びIT導入支援事業者による代理申請


この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【サービスデザイン推進協議会(経済産業省)】

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中