HOME > 事業を大きく > 令和2年度 JAPANブランド育成支援等事業

令和2年度 JAPANブランド育成支援等事業

(この公募は終了しました)

中小企業による国内外への販路開拓やそのための新商品・サービス開発を支援

公募時期 令和2年2月25日~3月25日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【中小企業庁】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 補助率:1,2年目-2/3 3年目-1/2 上限:500~2,000万円(条件により異なる。詳細は本文参照)
【注意】
上記「2年目」「3年目」とは、以下のように解釈します。
過去5年の間に地域産業資源活用事業農商工等連携事業小売業者等連携支援事業JAPANブランド育成支援事業(戦略策定支援事業は除く。)のいずれかの補助事業を
1回採択された場合:2年目(補助率:2/3)
2回採択された場合:3年目(補助率:1/2)
助成金・補助金の目的:

全国展開や海外展開、インバウンド需要の獲得のために、新商品・サービス開発や販路開拓・ブランディング等を行う中小企業者や、これらの取り組みを行う複数の中小企業者を支援する中小企業者や地域の支援機関等を支援し、地域経済の活性化と地域中小企業の振興に寄与すること

対象となる事業:

  1. 全国・海外展開等事業

    • 中小企業等が行う国内外の販路開拓、インバウンド需要の獲得に関する取り組み(新商品・サービス開発やブランディング等)
    • 補助率:1,2年目-2/3 3年目-1/2 上限:500万円 

      ※連携体での共同申請の場合:上限が1社ごとに500万円UP(最大4社で2,000万円。5社以上の連携でも上限は2,000万円)

  2. 全国・海外展開等サポート事業

    • 民間支援事業者や地域の支援機関等が複数の中小企業者に対して行う国内外販路開拓、インバウンド需要の獲得支援に関する取り組み(調査研究や新商品・サービス開発の支援、効率的なツールの提供等)
    • 2種の事業があります。
      ア.案件化調査事業
      地域の支援機関が中心となって行う地域中小企業の新商品・サービスの開発や国内外販路開拓に向けた事業計画のための調査研究
      イ.販路開拓等サポート事業
      中小企業者や地域の支援機関等が行う、複数の中小企業者の国内外販路開拓のための新商品・サービス開発やインバウンド需要の獲得に向けた支援の取り組み
    • いずれも、補助率:1,2年目-2/3 3年目-1/2 上限:2,000万円 

助成金・補助金の対象者:
単独または複数の中小企業者、または商工会、商工会議所、組合、NPO法人他

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【中小企業庁】 (公募は終了しました)

本事業は、申請手続きの際に補助金申請システム(Jグランツ)を使用します。Jグランツを利用する際には事前にGビズIDの取得(無料)が必要ですのでご注意ください。詳しくは以下のページをご参照ください。

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中