HOME > ・地域活性化 > 地域資源活用売れる商品支援事業

地域資源活用売れる商品支援事業

(この公募は終了しました)

2007年通常国会で採択された『中小企業地域資源活用法』に基づく経産省の補助金

公募時期 平成20年2月18日~3月31日(終了しました)
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
助成率・補助率及び上限額 最高額 2000万円程度  助成率 2/3

地域資源を活用して新規性の高い新商品開発等に取り組む中小企業等に対し、試作品開発、デザイン改良展示会出展等に係る費用の一部を補助します。(法律による事業計画の認定が必要)

関東エリアの平成20年度第1回分は3月に公募予定です。

◆地域資源とは

法案では地域産業資源(地域資源)としています。定義の要約は

  1. 地域の特産物として相当程度認識されている農林水産物または鉱工業品
  2. 特産物となる鉱工業品の生産にかかわる技術
  3. 地域の観光資源として相当程度認識されているもの
とされ、平成19年12月26日までに全国都道府県の地域資源(10,059個)が発表されました

どうすれば利用できるのか

まず各地域の経済産業局に地域産業資源活用事業計画を申請し、法認定を取得することが助成金獲得への第一歩です。
⇒ご依頼いただければあなたの地域の状況をお調べします。≫お問合せ

次に認定された地域産業資源活用事業計画(以下認定計画)に基づいて地域資源活用新事業展開支援事業費補助金に応募します。間もなく第一回目の中小企業による地域資源を活用した具体的な事業計画の策定・申請が始まります。これに応募することが助成金獲得への第一歩です。

公募の詳細はこちら  【中小企業庁】 (公募は終了しました)

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】隔週で、プロ目線の研究開発系補助金情報をメールで配信中