HOME > ・地域活性化 > 平成23年度補正予算 イノベーション拠点立地推進事業

平成23年度補正予算 イノベーション拠点立地推進事業

(この公募は終了しました)

第三次補正予算により265億円を投じて行われる、新技術の実用化に向けた設備費支援。

公募時期 平成23年12月26日~2月6日(終了しました)
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
助成率・補助率及び上限額 助成率:1/2~2/3 上限:50億円 

対象となるのは「新技術開発にあたり不可欠な設備」に関する支援2種。

  • 既存スキーム(実証・評価設備等整備事業)=新技術開発に必要不可欠な設備の整備
  • 新スキーム(実証・評価等設備開発事業)=新技術開発に必要不可欠な設備の開発
対象事業者は「産学官連携」「中小企業」「大企業」となり、それぞれ助成率が異なります。
  • 産学官連携 補助率:2/3
    • 民間企業と大学、公的研究機関等の共同申請であること
    • 大学や公的研究機関が研究開発拠点となり、民間企業と共同で研究している
    • 技術研究組合であって、組合員に大学、公的研究機関等が含まれる
  • 中小企業 補助率:1/2
    • 資本金・出資総額3億円以下又は常勤従業員300人以下の企業(見なし大企業不可)
    • 一般/公益社団法人、一般/公益財団法人等
  • 大企業 補助率:1/3

公募の詳細はこちら  【経済産業省】 (公募は終了しました)

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】隔週で、プロ目線の研究開発系補助金情報をメールで配信中