HOME > 地域活性化 > 令和元年 台風第19号 商店街災害復旧等事業(商店街にぎわい創出事業)

令和元年 台風第19号 商店街災害復旧等事業(商店街にぎわい創出事業)

台風第19号被災地域における商店街の活性化のためのイベント等の事業支援

公募時期 令和元年11月13日~令和2年1月8日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【経済産業省】
助成率・補助率及び上限額 特に被害が大きい宮城県、福島県、栃木県及び長野県に所在する商店街等:定額補助(10/10) 
上記以外の地域で
  • 直接的被害のある商店街等:定額補助(10/10)
  • それ以外:2/3
上限:100万円

  1. 連合体組織(商店街振興組合連合会、商店会連合会、複数の商店街を包含する商工会等)の場合:100万円×商店街組織の数
  2. 連名での申請の場合:補助対象者毎に当たりに各補助率、上限:100万円が適用
ただし、連合体組織及び連名による申請の場合、1事業当たりの上限額は1,200万円
助成金・補助金の目的:

令和元年台風第19号による被災地域の商店街等において、商店街等組織が実施するにぎわい創出のための事業を支援することで商店街等の復旧を促進し、地域の商機能、コミュニティ機能を回復させること

対象となる事業:

商店街等のにぎわい創出のためのイベント等の事業

助成金・補助金の対象者:
以下の商店街組織のうち、令和元年台風第19号による災害の影響により、来街者数及び売上が当該災害の前に比べて減少しており、にぎわいを創出することが必要と認められるもの
  1. 岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県及び静岡県内の商店街等組織
  2. 1.と民間事業者の連携体

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【経済産業省】

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中