HOME > 事業を大きく > 平成29年度 グローバル・ベンチャー・エコシステム連携強化事業/飛躍 Next Enterprise

平成29年度 グローバル・ベンチャー・エコシステム連携強化事業/飛躍 Next Enterprise

(この公募は終了しました)

中小・中堅・ベンチャー企業の海外派遣研修

公募時期 平成29年7月28日~9月15日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【飛躍 Next Enterprise運営事務局(経済産業省)】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 グループ1及び2:渡航費、滞在費などは派遣企業の自己負担
グループ3:渡航費と滞在費は負担免除(イスラエル政府が負担)
助成金・補助金の目的:

高い技術力や優れた事業アイディアを持つ中小・中堅・ベンチャー企業から経営者等を世界のイノベーション先進都市に派遣し、世界各地のベンチャーエコシステムの仕組みと活用方法を知ることによって、海外進出に必要な知見と人脈を早期に獲得し、世界の課題解決に寄与するビジネスをグローバルに展開させること。

助成金・補助金の対象者:
  1. グローバルビジネスを視野に入れている中堅・中小・ベンチャー企業
  2. 派遣される者は企業の意思決定に権限がある
  3. 海外展開のための技術・製品・サービスがある
  4. 派遣される者がビジネス英語ができること(自己負担にて英語対応ができる職員1名程度の随行可)

プログラム概要:
5つの地域を3つのグループに分類した派遣コースがあります。

グループ1:現地事業提携・進出模索(商談・プレゼン)

現地政策・規制等の把握、人脈構築、想定顧客の反応を知る、現地企業やVCとの商談を行い、事業進出の足掛かりを築きます。
  1. シリコンバレー 派遣コース(派遣期間:平成30年2月12日~2月16日)
    推奨業種:製造業、IoT、医療サービス・周辺機器
  2. シンガポール 派遣コース(派遣期間:平成30年2月5日~2月9日)
    推奨業種:製造業、IoT、医療サービス・周辺機器

グループ2:現地フィードバック獲得(展示会出展・視察)

世界市場のニーズを把握し、パートナー候補を発掘することで市場開拓の足掛かりをつかむためのフィージビリティスタディ(FS)を行うことを目的とします。
  1. オースティン 派遣コース(派遣期間:平成30年3月10日~3月14日)
    推奨応募者:デザイン性の高いハード/ソフトウェアの海外展開を目指す企業
  2. 欧州(ヘルシンキ・ベルリン) 派遣コース(派遣期間:平成29年11月29日~12月5日)
    推奨応募者:コア技術をもつアプリケーションやハードウェアの海外展開を目指す企業

グループ3:エコシステム体感(アントレプレナーシップ強化)

  1. イスラエル 派遣コース(派遣期間:平成30年1月13日~1月20日)
    条件:40歳未満
    推奨業種:イスラエルのエコシステムを体感し、製品開発・研究に活かしたい企業
    ※渡航費、宿泊代その他の規定される経費はイスラエル政府が負担
プログラムの流れ:
派遣対象者公募:2017年7月28日~2017年9月15日

派遣対象者決定:2017年9月末~10月中旬

事前説明会(派遣前):2017年11月1日(※参加必須)

派遣実施

事業報告会(派遣後):2018年3月23日(※参加必須)


この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【飛躍 Next Enterprise運営事務局(経済産業省)】 (公募は終了しました)

詳しくはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中