HOME > 地域活性化 > 平成30年度 訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(手ぶら観光補助事業)

平成30年度 訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(手ぶら観光補助事業)

国交省による手ぶら観光カウンターの整備・機能強化支援

公募時期 平成30年4月2日~12月28日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【国土交通省】
助成率・補助率及び上限額 補助率:1/3(上限額の設定はありません)
助成金・補助金の目的:

空港・ 駅等での荷物の一時預かりや、次の目的地あるいは海外の自宅等への荷物の配送を実現することで、訪日外国人旅行者に対し手ぶらで快適な旅行環境を提供し、訪日外国人旅行者の地方訪問や消費拡大を促すこと

対象となる事業:

手ぶら観光共通ロゴマーク掲出の認定をした又は認定する見込みがある手ぶら観光カウンターの設置への取組

国土交通省が「手ぶら観光」共通ロゴマーク使用要領に基づき、掲出の認定を行っているマーク。
「手ぶら観光」共通ロゴマークの詳細はこちら→国土交通省「手ぶら観光の推進」

本事業の対象となる「手ぶら観光カウンター」は、手ぶら観光共通ロゴマーク掲出の認定をした又は新規認定の見込みのあるカウンターが対象。
(新規認定の場合は平成31年3月31日までに取得すること)

助成金・補助金の対象者:
民間事業者、地方公共団体など

※申請書の提出は手ぶら観光カウンター設置先の最寄りの地方運輸局等となります。

■以下の経費が対象となります。

  1. 案内標識、デジタルサイネージ、ホームページ(予約システムを提供するもの)の多言語表記等、案内放送等の多言語化に要する経費
  2. 手荷物集荷場・受渡場の整備・機能強化に要する経費

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【国土交通省】

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中