実施期間が短くなる今年のNEDO事業

昨年までは前年の12月末に公募されていたNEDOの大型助成事業が5ヵ月遅れで公募されています。 ⇒「イノベーション推進事業(実用化)」 前回、「公募開始が遅れると採択企業された企業は苦労が増える」と書きましたが、その理由 … 続きを読む