HOME > 事業を大きく > 令和2年度第3次補正 事業承継・引継ぎ等補助金(事業承継トライアル)[引継ぎ者対象]

令和2年度第3次補正 事業承継・引継ぎ等補助金(事業承継トライアル)[引継ぎ者対象]

(この公募は終了しました)

自社の事業を第三者に引継ぐための取組を行う 中小企業・小規模事業者等への支援

公募時期 令和3年6月7日~7月15日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル) 公募サイト(PwCコンサルティング)】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 [事業承継計画策定]補助率:2/3 上限:100万円 
[後継者マッチング]補助率:2/3 上限:250万円
助成金・補助金の目的:

第三者を後継者候補とし た事業承継に向けた準備等を行う後継者不在の中小企業者に対して、事業承継計画の策定や後継者候補の確保、後継者候補に対する後継者教育の実践を支援し、後継者不在の中小企業が円滑な事業承継を実現すること

対象となる事業:

以下の2種の支援区分があります。いずれか1つ、または両方を同時に申請することが可能です。

  • 事業承継計画の策定支援:後継者候補受入に向け、事業承継にかかる専門家等からの支援の際の費用の補助
    外部機関(取引先の金融機関等)と連携しながら、事業承継計画の策定や改善を行うことが要件。
    上限:100万円 補助率:2/3
  • 後継者マッチングに伴う手数料等:後継者マッチング後に人材紹介会社等に支払う手数料の補助(事務局による後継者教育を後継者が受講完了後に支給)
    外部機関(人材ビジネス事業者等)と連携しながら、後継者候補を選定し、当該者と労働契約を締結することが要件。
    上限:250万円 補助率:2/3

助成金・補助金の対象者:
外部機関と連携をとって第三者承継に向けた取組を行う後継者不在の中小企業(中小企業単体で取り組む場合は対象外)

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル) 公募サイト(PwCコンサルティング)】 (公募は終了しました)

本事業は、申請手続きの際に補助金申請システム(Jグランツ)を使用します。Jグランツを利用する際には事前にGビズIDの取得(無料)が必要ですのでご注意ください。詳しくは以下のページをご参照ください。

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中