HOME > 製造業(ものづくり) > 平成25年度 第2回福祉用具実用化開発推進事業

平成25年度 第2回福祉用具実用化開発推進事業

(この公募は終了しました)

高齢者、心身障がい者の生活の質(QOL)向上、介護者の負担軽減を図る技術開発への助成。

公募時期 平成25年9月24日~10月24日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【NEDO】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 助成率:2/3 上限:1000万円/年
※期間最長3年間、期間金額上限:3000万円

平成25年度第2回となる今回の公募でも「重点分野」となる研究開発の対象は以下の3点です。

  1. 「少し不自由な高齢者」対象の福祉用具
    ※「少し不自由な高齢者」=要支援、要介護1の方
  2. 高齢者、障がい者のQOL向上のための福祉用具
  3. 高齢者、障がい者の社会参加を支える福祉用具


公募の詳細はこちら  【NEDO】 (公募は終了しました)

本事業は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による申請手続きを行わないと申請ができませんので、充分ご留意ください。

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中