HOME > 事業を大きく > 平成29年度 第3回 産学共同実用化開発事業 NexTEP

平成29年度 第3回 産学共同実用化開発事業 NexTEP

(この公募は終了しました)

JSTによる大学シーズの事業化支援

公募時期 平成29年3月31日~平成30年3月30日
公募資料 こちらからご覧いただけます【ウェブページ】
公募サイト 【NexTEP:産学共同実用化開発事業】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 補助率:100% 上限:50億円
条件により返済の有無等の規定あり。詳細は上記公募資料からご確認ください。
助成金・補助金の目的:

大学等の研究成果に基づくシーズを用いて企業等が行う未来の産業創造に向けたインパクトの大きい開発を支援 し、実用化を後押しすること

対象となる事業:

  • 社会的・経済的なインパクトに繋がることが期待できる、幅広い分野
  • 医療分野の開発は対象外
  • 優先分野:「IoTビジネスの創出、人工知能に関する研究拠点の整備及び社会実装の推進」
本事業では以下の2種のタイプでの公募となります。
  1. 未来創造ベンチャータイプ
    • 設立後10年以内の未上場企業が対象
    • 開発リスクは高いが未来の産業を創造するインパクトが大きい開発
  2. 一般タイプ
    • 大企業から中堅中小企業等が対象
    • 大学等の研究成果に基づくシーズを用いた、開発リスクを伴う規模の大きい開発

助成金・補助金の対象者:
以下の共同申請となります。
  • 大学等研究機関のシーズの所有者
  • 開発実施企業
  • 代表研究者

NexTEPのしくみ
NexTEP_scheme

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【NexTEP:産学共同実用化開発事業】 (公募は終了しました)

本事業は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による申請手続きを行わないと申請ができませんので、充分ご留意ください。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中