HOME > 創業する > 令和元(2019)年度 インキュベンチャー助成事業

令和元(2019)年度 インキュベンチャー助成事業

新製品・新技術を開発する起業家への支援

公募時期 令和元年6月3日~7月31日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【公益財団法人 小笠原科学技術振興財団】
助成率・補助率及び上限額 助成率:100% 上限:2,000万円
助成金・補助金の目的:

起業前及び起業後間もない事業者に対し、独創性に富み、公益性の高い新製品や新技術の開発を支援することで、日本の産業の発達に寄与すること
インキュベンチャー:「インキュベーション」と「ベンチャー」とを合わせた造語

対象となる事業:

起業前の「インキュベーション」、起業後間もない「ベンチャー」を対象とした、以下の条件を満たす事業であること。

  1. 社会経済の健全な発展と国民生活の向上につながる公益性の高い優れた新製品、新技術の開発
    (但し、コンピュータプログラム自体、バイオテクノロジー、医薬は除外)
  2. 原則として3年以内に事業化可能であること

助成金・補助金の対象者:
  1. インキュベーション助成:3年以内に起業を目指す者
  2. ベンチャー助成:起業後5年以内の者

助成金交付スケジュール
本事業は前払いとなる助成事業です。

  1. 書類選考:10月中旬
  2. 最終選考:11月中旬
    ※書類選考合格者によるプレゼンテーション選考
  3. 選考決定・通知:11月下旬~12月上旬
  4. 助成金の交付:12月末

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【公益財団法人 小笠原科学技術振興財団】

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】2週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中