HOME > ・新製品・新技術の開発 > 平成27年度ふるさと名物応援事業補助金(消費者志向型地域産業資源活用新商品開発等支援事業) 2次公募

平成27年度ふるさと名物応援事業補助金(消費者志向型地域産業資源活用新商品開発等支援事業) 2次公募

(この公募は終了しました)

地域資源を活用した新商品・新サービスの開発・販路開拓に取組む中小企業の支援

公募時期 平成27年8月3日~9月8日(終了しました)
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
助成率・補助率及び上限額 補助率:2/3 上限:500万円
助成金・補助金の目的:

地域の事業者等による売れる商品づくりや地域発のブランド構築の実現を目指し、地域経済の活性化と地域中小企業の振興を深めること。

対象となる事業:

  1. 開発・生産型
    • 地域産業資源を活用した商品の開発・生産や需要の開拓を行う計画
    • 自社で開発・生産した商品の 販路開拓を行うもの
  2. 需要開拓型
    • 他の事業者が地域産業資源を活用し開発・生産を行う商品等の需要の開拓のみを行う計画
※両者共に、以下の条件を満たすことが必要です。
  • 4者以上の中小企業者等が共同で取り組んでいる事業であること。
  • 小売(ネット事業者等でもOK)が「協力者」として位置づけられている計画であること。

助成金・補助金の対象者:

*「地域産業資源活用事業計画」の認定を受けた中小企業

※平成27年10月21日までに認定を受ける必要があります。
※各経済局によって提出期間など異なるので要確認。
*地域産業資源活用...都道府県が地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想において指定を行った
地域産業資源を活用し中小企業等が新商品・新サービスの開発や需要の開拓を図る事業計画。


「地域産業資源とは」...各都道府県が指定する以下のものをいいます。

  1. 地域の特産物として相当程度認識されている農林水産物又は鉱工業製品
  2. 地域の特産物である鉱工業製品の生産に係る技術
  3. 文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源として相当程度認識されているもの

各都道府県の地域資源情報は 中小企業基盤整備機構(J-Net21)の「地域資源活用チャンネル」←ここからリンク

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【中小企業庁】 (公募は終了しました)

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】隔週で、プロ目線の研究開発系補助金情報をメールで配信中