HOME > ・エネルギー関連技術 > 平成27年度第2回戦略的省エネルギー技術革新プログラム/省エネルギー技術開発事業の重要技術に係る周辺技術・関連課題の検討

平成27年度第2回戦略的省エネルギー技術革新プログラム/省エネルギー技術開発事業の重要技術に係る周辺技術・関連課題の検討

(この公募は終了しました)

戦略的省エネルギー技術革新プログラムへの提案誘導及び提案内容の充実・強化を図るため調査事業。

公募時期 平成27年11月4日~12月4日(終了しました)
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
助成率・補助率及び上限額 補助率:100%(委託事業) 上限:1,000万円
助成金・補助金の目的:

    省エネルギー研究支援事業「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」を実施するにあたり、重要技術の領域が広域で多岐にわたることから、重要技術を対象とした調査により、更なる技術シーズの発掘・育成や技術課題の解決を推進すること。

対象となる事業:

    「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」の提案誘導及び提案内容の充実・強化を図るための下記の調査事業。
  • 特許等の先行技術調査
  • 事業化を想定した場合に追加的に必要となる要素技術
  • 技術開発により期待される省エネルギー効果量の試算
  • など事業性、特許、省エネ効果量等の技術開発推進に貢献するもの。

助成金・補助金の対象者:

  • 「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」に応募する予定がある企業、大学
  • 現在同プログラムを実施しており、今後審査を経てフェーズアップする予定がある企業、大学
*外部の調査機関を使っても可能

平成27年11月11日(水)NEDO(神奈川県)で公募説明会があります。

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【NEDO】 (公募は終了しました)

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】隔週で、プロ目線の研究開発系補助金情報をメールで配信中