令和6年度 TOKYO戦略的イノベーション促進事業 - 研究開発系補助金のスペシャリスト アライブ ビジネス

HOME > スタートアップ支援 > 令和6年度 TOKYO戦略的イノベーション促進事業

令和6年度 TOKYO戦略的イノベーション促進事業

都内中小企業等がイノベーションマップに基づき、全国の他企業、大学、公設試験研究機関等と連携して取り組む技術・製品開発を支援
公募時期 申請エントリー:令和6年6月28日~8月6日、申請書提出:8月8日~8月28日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
助成率・補助率及び上限額 助成率:2/3 上限:8,000万円
助成金・補助金の目的:

都内中小企業等の成長産業分野への参入を促進し、東京の産業の活性化を図ること。

対象となる事業:

イノベーションマップ*の開発支援テーマに合致し、他企業・大学・公設試験研究機関等と連携体制で行う早期事業化を目指す開発が対象です。
(医薬品・医薬部外品及びそれに類するものは対象外)

尚、本事業では経費の助成だけではなく、連携コーディネータによるハンズオン支援*が行われます。

*ハンズオン支援:
本事業では、効果的かつ的確な支援のための連携コーディネータを設置。
事業化に向け、月1回程度の事業者訪問による助成事業の進捗状況の確認およびアドバイス、中間・完了検査に向けたフォローを行う。(連携コーディネータは採択後に公社が派遣。)

【開発支援テーマ】
  1. 防災・減災・災害復旧
  2. インフラメンテナンス
  3. 安全・安心の確保
  4. スポーツ振興・障害者スポーツ
  5. 子育て・高齢者・障害者等の支援
  6. 医療・健康
  7. 環境・エネルギー・節電
  8. 国際的な観光・金融都市の実現
  9. 交通・物流・サプライチェーン

助成金・補助金の対象者:

  1. 中小企業者
  2. 中小企業団体等
  3. 中小企業グループ(共同申請)
  4. 都内での創業を具体的に計画している者(創業予定の個人)

公募の詳細はこちら(外部リンク)   【東京都中小企業振興公社】

本事業は、申請手続きの際に補助金申請システム(Jグランツ)を使用します。Jグランツを利用する際には事前にGビズIDの取得(無料)が必要ですのでご注意ください。詳しくは以下のページをご参照ください。