HOME > 健康・福祉関連 > 平成23年度 課題解決型医療機器の開発・改良に向けた病院・企業間の連携支援事業

平成23年度 課題解決型医療機器の開発・改良に向けた病院・企業間の連携支援事業

(この公募は終了しました)

経産省が日本が誇る中小企業の技術を生かした医療機器の開発支援を行います。

公募時期 平成23年6月23日~7月20日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【経済産業省】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 8千万円/年(2.4億円/3年) 助成率100%(委託事業)

医薬品と同じく厚労省の基準が厳しいためにコスト高になり、中小企業では手が出せない医療機器開発について経産省が支援する委託事業です。将来の治験申請を前提とした開発を対象としており、昨年度に引き続き全く同じスキームでの公募ですが、費用の規模と期間が1億円×1年から8千万円×3年と大きくなりました。

今回も事業管理支援法人に管理を託しての助成事業となりますが、6月初めが支援法人の募集締切でしたので、かなりのスピードで進行しているようです。

形としてはものづくり中小企業と医療機関が協力して医療機器としての承認を目指す研究開発グル―プを、経費管理を含めた事務を担当する「事務管理機関」が取りまとめて申請することになっていますが、研究開発担当企業が事務管理機関を兼ねても良いことになっています。

公募の詳細はこちら  【経済産業省】 (公募は終了しました)

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中