HOME > 医療・介護機器開発 > 環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト/ロボット分野の国際研究開発・実証事業/産業用ロボットシステムに係る研究開発(フランス)

環境・医療分野の国際研究開発・実証プロジェクト/ロボット分野の国際研究開発・実証事業/産業用ロボットシステムに係る研究開発(フランス)

(この公募は終了しました)

NEDOによる、フランスにおけるロボットシステム開発委託事業。

公募時期 平成26年12月5日~平成27年1月5日(終了しました)
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
助成率・補助率及び上限額 補助率:100%(委託事業) 平成26年度600万円(平成27年度は1.5億円の予定)
助成金・補助金の目的:

フランスにおいて日本のロボット技術を核とするロボットシステムの開発、実証を行うことにより、日本のロボットシステムの技術水準の向上及び海外展開や市場化の促進等を図ること

対象となる事業:

以下のすべてを行います。

  1. 市場性調査
  2. 技術調査
  3. 産業用ロボットプラットフォームの研究開発
  4. 産業用ロボットプラットフォームの実証
平成26年度実施分は上記のうちほぼ、市場性調査技術調査です。
(「産業用ロボットプラットフォームの研究開発」及び「産業用ロボットプラットフォームの実証」の実施は「市場性調査」「技術調査」の計画及び成果を踏まえて行います)

助成金・補助金の対象者:

当該技術を持つ、原則国内の法人(単独or複数)の研究機関(企業、大学等)

国際研究開発の委託事業です。
相手国は「フランス」です。

フランスの「フランス・ロボティクス振興計画」における「研究分野から産業分野への技術移転が不十分」「市場確立が不十分」等の各種課題を、フランスと連携して解決すべく、相互の技術力向上と経済発展を目指して事業を進めます。

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【NEDO】 (公募は終了しました)

本事業は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad)による申請手続きを行わないと申請ができませんので、充分ご留意ください。

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】隔週で、プロ目線の研究開発系補助金情報をメールで配信中