HOME > 事業を大きく > 令和2年度第3次補正 事業承継・引継ぎ等補助金(事業承継トライアル)[後継者対象]

令和2年度第3次補正 事業承継・引継ぎ等補助金(事業承継トライアル)[後継者対象]

(この公募は終了しました)

事業を第三者から引き継ぐ後継者へのサポートパッケージによる支援

公募時期 ビジネスDDおよび経営引き継ぎ支援:令和3年6月14日~8月16日
リブランドによる商品・サービス近代化:令和3年6月14日~7月15日
公募資料 こちらからご覧いただけます【ウェブページ】
公募サイト 【事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル) 公募サイト(バトンズ)】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 [ビジネスDDおよび経営引き継ぎ支援]補助率:2/3 上限:40万円
[リブランドによる商品・サービス近代化]補助率:2/3 上限:29万円
助成金・補助金の目的:

後継者不在中小企業が第三者を後継候補者として事業承継に向けた準備を行う際の手順、課題、対応策等を明らかにし、その結果として得られる事業承継に向けた準備の「型」、特に後継者教育の「型」を、多くの後継者不在中小企業における共有知として蓄積する「事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル)」を実施することで、後継者教育未経験の中小企業の円滑な事業承継を促進すること

対象となる事業:

以下の3種の事業があります。

  • ビジネスDDサービス小規模企業に特化したDD(企業調査)により後継候補者が経営をしていく上で必要なスキル(着眼点)を習得する取り組み(※経営引継ぎ「前」の検討中の方が対象)
  • 経営引継ぎ支援サービス小規模向け「経営引継ぎパッケージ」の実施等により譲渡する社長と承継者が協力して引継ぎを行う取り組み
    上限:40万円 補助率:2/3
    ※上記2事業はセットでの申請。単体での申請は不可。
    ビジネスDDサービス実施後、事業承継を行わない場合は、経営引継ぎ支援サービスの採択は無効。
    本事業は、公募期間内に締切を複数設けています(一次締切:6月30日 二次締切:7月15日 三次締切:7月30日 四次締切:8月16日)
  • リブランドによる商品・サービス近代化事業引き継ぎ後の商品・サービスのリブランドを実施する取り組み
    上限:29万円 補助率:2/3

助成金・補助金の対象者:
株式譲渡もしくは事業譲渡のスキームにて第三者より譲り受けた、または譲り受けを検討している、売上高2億円未満の事業者

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【事業承継・引継ぎ補助事業(事業承継トライアル) 公募サイト(バトンズ)】 (公募は終了しました)

本事業は、申請手続きの際に補助金申請システム(Jグランツ)を使用します。Jグランツを利用する際には事前にGビズIDの取得(無料)が必要ですのでご注意ください。詳しくは以下のページをご参照ください。

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中