安全・安心な東京の実現に向けた製品開発支援事業 - 助成金・補助金活用のスペシャリスト アライブ ビジネス

HOME > ものづくり基盤技術 > 安全・安心な東京の実現に向けた製品開発支援事業

安全・安心な東京の実現に向けた製品開発支援事業

「安全・安心」をテーマとする都内中小企業等による優れた製品や技術の開発・改良・実用化を支援
公募時期 令和5年4月10日~6月28日(申請前エントリー)・令和5年6月29日~7月7日(申請)※応募には申請前エントリー必須です。
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
助成率・補助率及び上限額 助成率:1/2~2/3 上限:350万円~1,500万円
フェーズにより異なる。
助成金・補助金の目的:

安全・安心な東京を実現するとともに、東京の産業の活性化を図ること。

対象となる事業:

本事業は2つのフェーズから構成されており、助成対象事業は、次のa~dをすべて満たす必要があります。

  1. 「安全・安心」をテーマとする事業
  2. 具体的な計画及び技術的な開発要素がある事業
  3. 実用化製品等の製造及び販売の権利が申請者に帰属する事業
  4. 市場での販売(実用化)を行う等、広く普及することを目的としている事業

  1. 開発・改良フェーズ  ※本フェーズのみの申請が可能。
  2. 東京の安全・安心をテーマとする開発・改良。
    助成率:2/3 上限:1,500万円

  3. 普及促進フェーズ  ※申請は任意。本フェーズのみの申請は不可。
  4. フェーズ1の実用化製品等の普及。
    助成率:1/2 上限:350万円

申請対象分野
対象分野によって申請テーマが設定されています。詳細は、公募要領をご確認ください。
  1. 防災・減災
  2. 事業リスク対策
  3. 感染症対策
  4. セキュリティ
  5. 子供の安全対策

助成金・補助金の対象者:

中小企業者(会社及び個人事業者)
中小企業団体等
複数の企業等で構成される中小企業グループ(共同申請)

公募の詳細はこちら(外部リンク)   【東京都中小企業振興公社】

本事業は、申請手続きの際に行政サービス認証システムGビズIDを使用します。GビズIDを利用する際には事前にGビズIDプライムアカウントの取得(無料)が必要ですのでご注意ください。詳しくは以下のページをご参照ください。