HOME > 新製品・新技術の開発 > 平成26年度第2次 新技術開発助成

平成26年度第2次 新技術開発助成

(この公募は終了しました)

94回目を迎える独創的な新技術における実用化に向けた試作を対象とした、新技術開発財団による助成事業。

公募時期 平成26年10月1日~10月20日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
公募サイト 【新技術開発財団】 (終了しました)
助成率・補助率及び上限額 上限:2000万円 助成率:2/3
助成金・補助金の目的:

科学技術に関する独創的な研究や新技術を開発し、これを実用化することによって国内の産業・科学技術の新分野等を醸成開拓、国民生活の向上に寄与することを目的とした助成事業です。

対象となる事業:

実用化を目的にした開発試作を対象とします。

  1. 自社開発であること。
  2. 対象の技術開発の知的財産権が特許出願等により主張されていること
  3. 開発段階が実用化を目的にした開発試作であること

助成金・補助金の対象者:
実用化段階にある独創的な技術を保持する中小企業。

fig_shingijutsu94
今年度より、WEBにてマイページの取得(申請者登録のようなもの)が導入されています。
マイページの取得は8月1日から開始(公募締切日(10月20日)までに登録)。

また、申請書はWEBからのPDF形式やWord形式での提出と郵送の二本立てです。

採択決定後、助成期間が始まる前の平成27年2月初旬に助成金が贈呈され、そこから助成事業期間が始まります。

この助成金・補助金の解説記事はこちら  コンサルタントの視点
公募の詳細はこちら  【新技術開発財団】 (公募は終了しました)

【相談無料】補助金・助成金のことなら何でもお気軽にお問い合わせください

【購読無料】週に1度、プロ目線の補助金・助成金情報をメルマガで配信中