令和6年度 地域共創・セクター横断型カーボンニュートラル技術開発・実証事業(環境省R&D事業)(二次公募) - 研究開発系補助金のスペシャリスト アライブ ビジネス

HOME > 脱炭素関連技術 > 令和6年度 地域共創・セクター横断型カーボンニュートラル技術開発・実証事業(環境省R&D事業)(二次公募)

令和6年度 地域共創・セクター横断型カーボンニュートラル技術開発・実証事業(環境省R&D事業)(二次公募)

地球温暖化対策の強化につながり、CO2削減効果が大きい技術開発・実証を支援
公募時期 令和6年5月24日~6月28日
公募資料 こちらからご覧いただけます 【PDFデータ】
助成率・補助率及び上限額 補助率:100%(委託) 上限:3,000万円~5億円/年
助成金・補助金の目的:

CO2排出量の大幅な削減とともに、地域の活性化と脱炭素社会の実現に貢献すること

対象となる事業:

以下の2種の「枠」における5種の「分野」に対する取組みが対象です。

公募対象枠

  1. 地域共創・セクター横断型テーマ枠
    • 「気候変動×住宅・建築」
    • 「気候変動×農林水産・自然」
    • 「気候変動×地域交通」
  2. ボトムアップ型分野別技術開発・実証枠
    • 地球温暖化対策の強化につながり、各分野におけるCO2削減効果が相対的に大きいものの、開発リスク等の問題から、民間の自主的な取組だけでは十分に進まない技術開発・実証

公募対象分野

  • 交通
  • 住宅・建築物
  • 再生可能エネルギー
  • バイオマス・循環資源
  • 社会システム革新
事業期間:
原則3年。ただし、年度毎の中間評価で継続可否を判断。
将来的な発展を期待できると評価された取組みに関しては、事業終了後の事業化を前提に最大2年度の延長(補助率:1/2)も可。

助成金・補助金の対象者:

国内の技術開発機関等に所属している技術開発者等

公募の詳細はこちら(外部リンク)   【環境省】