動き出した145億円の「支援パッケージ事業」

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)から「パッケージ型海外展開支援事業」の公募が始まりました。上限100万円、助成率2/3で海外向けWebページの製作費を支援するという、これだけ見ると“じみー”な助成金です。 た … 続きを読む

2年目の超大型5億円助成事業

昨年度(平成24年度)に引き続き今年度(平成25年度)も補正予算でNEDOの「1年間で5億円」という超大型助成事業「平成25年度 イノベーション実用化ベンチャー支援事業」の公募が始まっています。 研究開発期間は今年平成2 … 続きを読む

余っている補助金―使い切れない「商店街まちづくり事業」

今年最初の助成金のテーマは「まちづくり」です。 まちづくり系の補助金や助成金というと「準備が大変なわりに公募期間が短い」という印象がありますが、昨年から今年にかけていつまでたっても予算が消化されないという事業があります。 … 続きを読む

1万社を超える採択数?!中小・ものづくりは補正予算に期待!

本日で第3回創業支援補助金も締切りとなり、次年度に向けた助成事業も公募開始が年明け以降となるので、今回は経済産業省が今月発表した平成25年度補正予算を眺めてみます。 補正とはいえ総額5,511億円の大型予算です。平成25 … 続きを読む

中国市場攻略法!?外国実用新案に60万円

師走に入りましたが、期待されていた「ものづくり試作開発」の年内公募は不発に終わり、12月24日締切の創業支援補助金で今年は暮れそうですが、これについては既に解説しましたので今回は多くの応募者が見込まれる助成金ネタは見当た … 続きを読む

「下請」からの脱却に、2000万円

今回は今年度から始まった2件の「下請け」をテーマとした助成金について、政府の意図を解説します。 事業名は「下請中小企業自立化基盤構築事業」と、「下請小規模事業者等新分野需要開拓支援事業」。例によって長々と漢字が並んで読み … 続きを読む

おまけ的助成金

今の時期は新規の公募案件が少ないこともあり、来年公開される確率が高い助成事業への準備をお勧めしていますが、今回も来年1月には公募が始まる予定の「市場開拓助成事業」をご紹介します。ただし、これは都内限定となりますのでご了承 … 続きを読む

狙うなら今!年度末の連携助成金

たまたまこの時期ご紹介する適当な公募が無いので、来年の3月前後の募集が予想される「新事業活動・農商工連携等促進支援補助金」をご紹介します。前回の「福祉用具実用化開発推進事業」同様少し先の公募ですが、「早めに準備しましょう … 続きを読む

助成金3000万円で福祉用具分野にチャレンジ

NEDOによる「福祉用具実用化開発推進事業」の平成25年度第2回公募が行われています。 締切は10月25日。「なので急ぎましょう」、というご紹介ではありません。プログラム開発やものづくり系の事業をされている方に、少し腰を … 続きを読む

創業補助金、できるだけ長く助成してもらう方法。

「平成24年度補正予算創業補助金」の第3回公募が始まりました。 さすがに平成24年度分はこれが最後かと思います。詳しくは助成金のページを見ていただくとして、今回含めて3回とも締切が2段階になっているこの補助金のご紹介を期 … 続きを読む